プロミスで今すぐ借りる※その日のうちにキャッシング!

自動契約機でプロミスのキャッシング申し込みをする


リスト これから【プロミス】無人契約機に行きますか?
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ


素早くキャッシングの契約ができ、いざというときに役立つプロミスのキャッシングですが、最も簡単な方法の一つとして最近急速に普及している申込方法がスマホでの申し込みとなります。しかし、スマホの操作が苦手という人やネット申し込みに不安感じている人、そもそもスマホを持っていないという人におすすめなのが自動契約機での契約になります。

プロミスの自動契約機を利用すればだれとも顔を合わせずに契約申し込みができますし、受付時間は9時から22時までと長時間ですし、土日祝日でも利用できるのでとても便利になっています。

契約完了後にはその場でカードを発行してもらえますし、契約申し込み以外にも契約内容の変更申し込みや暗証番号の変更手続きなども行えるので、すでにプロミスと契約している人にも上手な活用を提案します。

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

借入をするなら消費者金融系がオススメ

キャッシングすると言って様々です。 イメージの良さからか銀行系カードでのキャッシングが最近は流行しているようです。 でも銀行系のキャッシングは少し面倒なことがあります。 お硬い銀行系ですから、審査が厳しいのです。

少しでも早くキャッシングでお金を借りる必要があるのに、厳しい審査で何度も窓口にいくようなことは避けたいのが本音です。 消費者金融系のキャッシングの良い所は最低限の審査でキャッシングが可能な所です。

少額であれば収入を証明する書類を用意する必要がない会社もあります。 本人性を確認する書類があれば良いのです。 運転免許や保険証やパスポートといっただ多くの人が自然に持っているような書類を用意するだけでキャッシングが可能なのです。 これは利用しない手はないでしょう。

キャッシングを申込む方法

どうしてもお金が必要になってキャッシングを利用したい場合、申込む方法はいくつかあります。

有人の店舗に行って申込む方法や自動契約機が設置されている店舗で申込む方法、また、電話やインターネット、さらには申込書を郵送する、という方法などです。

いずれの方法で申込んだとしても、本人確認や在籍証明といった審査は同じように行われますので、審査の結果に違いが生じるということはありません。

しかし、それぞれ特徴が異なりますので、それを把握しておくことは助けになります。たとえば、インターネットや電話なら自宅に居ながら申込めますし、特にインターネットの場合、時間を気にすることもありません。郵送の場合は他の方法より多少時間がかかりますので、急ぐ時には避けた方が良いでしょう。

対面で他の人と向かい合うのが苦手であれば自動契約機を活用することが出来ます。これらの申込み方法は、キャッシング会社のホームページに掲載されていますので、自分に合った方法を選べると良いですね。

無利息期間があるカードローン

使いみちが自由なお金を借りることができるローンサービスとしてカードローンは大変便利ですし、現代社会に生きる多くの人が活用しているローンサービスだと言えます。しかしカードローンは自由度が高い一方で、目的が定まっている住宅ローンや自動車ローンなどと比べると金利が高く設定されていることが一般的です。

しかし最近では一定期間無利息で利用できるカードローンを提供している金融機関もあるのでこれらを上手に使うことでお得にカードローンの利用ができます。

無利息期間があるカードローンを提供している代表的な金融機関は、ジャパンネット銀行や新生銀行カードローンレイク、プロミス、アコムなどになります。いずれの金融機関も初めての利用者に限り一定期間無利息でキャッシングができる仕組みになっているので、上手に活用したいですね。

自動契約機なら安心楽々キャッシング

キャッシングの利用をする際に、店頭に行くのは面倒、あるいは店頭に入っているところを人に見られたくないという場合には、自動契約機を利用してキャッシングすることをおすすめします。

自動契約機を利用すれば、店頭が開いていない時間帯でも申し込みをすることができますし、直接人相手に話さなくてもいいので気も楽です。大手消費者金融会社のほとんどが全国的に自動契約機を設置しています。

これらの自動契約機を利用することで、お金を借りるのがより簡単になります。自動契約機では、申し込みから審査、融資の受け取りまでをすべて行うことができます。

ただし、審査中の時間は自動契約機の前を動くことができませんので注意しましょう。待ち時間ができるのが嫌な場合には、申し込みをインターネットで行い、融資の受け取りだけを自動契約機で受け取るという手もあります。

このページの先頭へ